ブラック企業(自己紹介)

高校卒業して入社した会社が創立から3年目の零細企業で卸売り会社でした。               

私含め色んな高校から3名入社しましたが、他の二人は3か月で辞め、私は1年7か月勤めました。        

それで何が辛かったかと言うと、勤務時間と一番はお局の存在でした。                         

初めての仕事で慣れてないにも関わらず、ほぼ毎日トイレに行く暇もない程忙しかったですね。 

午前中にトイレがしたくなっても、夜の20時頃のひと段落つけるまで我慢をしてました。

おかげで私の膀胱は鍛えられました。笑                                             

入社2ヵ月目に社用車で居眠り運転で、停止中の車に追突し、社用車が廃車になる出来事もありました。                                                              

でもなんだかんだ仕事は楽しく続けてました。笑 ある日、

新人殺しの女部長が頻繁に同じミスを繰り返していたので、私が指摘をしたら逆ギレが始まり、

部長の気がすむまで怒られました。仕事が出来ない人に怒られるのが凄く悔しくて、

トイレで泣きそうになった記憶があります。それから毎日当たりが強くなり、

結果ストレスで歩くのが困難になるほどの胃の痛み、

アトピー(軽度)持ちだったこともあったのからか全身に湿疹が出来て続けることは困難だと判断し、退社いたしました。

今思えばそうなる前に辞めれば良かったのにと、当時の私に言いたいです。

その胃痛と全身の湿疹はほとんど完治しましたが、慢性化してしまい6年経った今もたまに炎症が出ます。

このブログを読んでいる方も私のようにならないように、気を付けてください。

自分のこととなると、無理をする人が多いような気がします。本当に無理しないで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA